f

建築の周縁でうろうろしてる人

 

 

黒沢清が扱うのは徹底的に「他者」のように思える。