読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f

建築の周縁でうろうろしてる人

 

『渇き。』観てすぐは、あんまり来てなかったけどじわじわ後から来た。でも、面白い映画だけど好きな映画ではない。ドラッグムービー的なハイテンションな感覚が好きじゃないだけかもしれんが。今思えば、あの映画で一番まともだったのは役所広司だけだったと思う。くずではあったけど。一番人間らしい人間だ。娘を追い求める「渇き」を表現しようとしたあの映画のラストは結構好きだった。